さ・・・やってきてしまいました!ハンコックのボディチェックが行われる部屋に。




でも

ちょいちょいラッキーなドミノの言葉や状況が揃っているのでもしかしたらどうにかなるかも?とか思ってしまったんだけど・・・。


っていうのも

ワンピース第526話で案内されたのは1つの個室。



囚人ではなく客として迎えられたハンコックは

とりあえず個室でのボディチェックを受けることになるようです。


っていうことは部屋に入ってしまえば

ドミノとハンコック

そしてマントの中にいるルフィの3人だけになるわけです。



他に監視の目は?って思ったけど

それもインペルダウン内の説明を兼ねたつもりなのかドミノが自分からうまいこと喋ってくれます♪
マントも没収されてしまうっていうことなので

ちょっとマズイかな?って思ったんだけど

ここでハンコックの能力が役に立ってしまうんですね!
男女問わず見とれてしまうハンコックの美貌に

実はドミノも結構やられていたっていう♪(≧∀≦)で

監視電伝虫もろとも石にされてしまうんです☆
本当に一瞬の隙をついてのハンコックの行動なので

“ナイス!”としか言えないんだけど

ただ電伝虫まで固まらせちゃったのはOKだったのかな?この間の映像に関してはどうなっているんだろうか?大丈夫なの?いきなり電波が途切れてしまったりしたら・・・不審に思われるんじゃないの?もしくはここではどうにか気づかれずにラッキー!で済ませばいいんだろうか??(゜ロ゜;
とりあえず

ドミノを石化させ

監視電伝虫も石化させたことでルフィはハンコックのマントの中から出てくるわけですが・・・この時点でのルフィの言動に若干驚きを隠せない私。


(゜ロ゜;
見えない早さでう動いて逃げようと思っていたらしいです(;´д`)わぁ・・・何て単純で危なっかしい方法。



ハンコックが機転を利かせてくれて本当に良かった☆