ついに白ひげがモビーディック号から広場へと降り立ちました!

ワンピース第564話なんですが

スクアードから受けた傷があるので

ちょっと無理はして欲しくないんだけど

状況が状況なだけに1度海軍に騙されてしまった傘下の海賊たちに自分が潔白であることを示すにはこうするしかなかったのかな?

まぁ

白ひげとしては前話の最後に放った言葉・・・海賊なら信じるものは自分で決めろって言葉の通り

色々といちいち釈明するつもりもないと思うんだけど・・・。



それに

そんな白ひげを見て間違いなく傘下の海賊たちも一旦は白ひげを疑ったけれど

自分たちが海軍に騙されたことに気づき

また士気をあげて海軍に戦いを挑んでいくんだと思います!!
しかも

余計にあれでしょうね

海軍が許せないっていう気持ちになっているんじゃないかなって思います・・・。



もちろん

騙されて白ひげを刺してしまったスクアードの心の痛みや悔いる気持ちも胸にして。




当のスクアードはどうなのか?というと

もう後悔だらけなんですよね?・・・Σ(?□?)!
泣きじゃくっているっていう感じなんですが

こんなスクアードをいさめるのがマルコ・・・。


泣くことは報いることではないと

スクアードに気づかせてくれます。



きっとこの言葉で

スクアードはまた心の強さを取り戻して

白ひげのために海軍と戦えるだろうし

1度は乱された心も

もう乱されることはないでしょう。


白ひげを信じる気持ちはもう揺らがないはずですから・・・。




白ひげに深いダメージは残ってしまいましたが

それでもこれだけで済んでよかった・・・完全に海賊団が内部崩壊なんてしたらどうしようって思ったけど

白ひげがここで食い止めてくれたことで崩壊せずに済んだからね・・・ちょっとホッとしています(;´д`)