スクアードが白ひげを刺した理由ってのがワンピース第563話で明らかになるんですが


どうも話がね

繋がらないんです・・・スクアードの言っていることと

マルコや白ひげがスクアードの言葉を聞いてとるリアクションがあまりにもちぐはぐ・・・この時点でスクアードが何かしら耳にした情報がガセであることが分かっているんですけど。


では

スクアードに何かしらの情報を吹き込んだのは一体誰なんでしょうか?
話を読み進めていくと

全てが分かるようになるんですが・・・。




どうも

スクアードは誰かに“この戦争は茶番だ”と教えられたみたいなんです。



白ひげ海賊団と

エースの命はもう端から助かることになっていると・・・しかも

それは白ひげがある条件を飲んだからだと。



その条件っていうのがね

何と・・傘下の海賊の命と引き換えにして自分たちが助かるよう海軍と口裏を合わせたからってことなんです(゜ロ゜;

私はね

白ひげのことなんてあまり詳しく知りませんけど

今まで傘下の海賊とどのような付き合い方をしてきたのかなんて知りませんけど

それでもね?・・・そんなくだらない手の組み方なんてしないだろって思うんですよ

なのにどうしてスクアードは騙されてしまったのか・・・。


これはね
実はね?・・・スクアードだから引っかかったとも言えるある理由があったんですよ。


(゜ロ゜;
海軍はそこまで分かっていて

スクアードを騙すことにしたんです。



スクアードのこの話で騙せば

きっと白ひげに凶刃を向けてくれると

そう分かっていたんでしょうね。



どこまで汚い手を使ってくるんだ?って感じですが

海軍もそこまでしないと白ひげには勝てないって思っているからでしょうね。




では・・・スクアードをものの見事に騙したその手段とは?実際に丸めこんだ人物とは?
複雑なので

続きを見てみてください。