ルフィもハンコックには相当感謝しているんでしょうね!

ワンピース第526話でマントの中から抜け出してきたルフィは

最早隠して連れていけるのはここまでとハンコックに言われて

当然のようにここまで来れたのはハンコックのおかげと感謝の気持ちを口にします。



まぁ確かにハンコックが一緒に行くと言ってくれなければ

絶対に・・・いや

おそらく?たどり着けなかったでしょうから。



いやね

ルフィのあのとんでもない悪運の強さを知ってしまっているからルフィに限っては“絶対無理”はないのかも?って思って言い換えました。


(((^_^;)

ルフィの身を案じるハンコックは

絶対に騒ぎを起こして出られなくなるようなことがないように

絶対に暴れないって約束して欲しいって言うわけですが

もう相当好きだな

相当惚れてるなぁ

ハンコック!って横からわき腹をヒジでこんこんしたいくらい可愛いんですよね

こういうときのハンコック!
その後名前呼ばれて

これが両想いとか勘違いして妄想モードに入っちゃうハンコックも私は好きですし♪(((^_^;)

まぁずっとハンモックと呼ばれていたんだしね。



普通だったら名前間違われた時点で

ハンコックでなくてもカチンとくるはずなんだけど

ハンコックが名前間違われてキレないのはルフィに対してくらいな話でしょ??(゜ロ゜;
でも

そのルフィがちゃんとハンコックって呼んでくれたんだから喜ぶのはいとしても

でもやっぱりこれで両想いって思うのはちょっと飛びすぎかな?結局は九蛇の出身・・・男性のことはあまり分からないウブな人なんですね☆可愛いじゃないの♪

とか何とかやっているうちに

やっぱりハンコックが石化させた映像電伝虫から送信される映像が途絶えていたようで

ハンニャバルが軽く不審がっていますね?・・・もうここでルフィとハンコックは別れるわけですね!こっからはルフィの1人での戦いが始まるわけだ・・・大丈夫かなぁ・・・?絶対騒ぎになると思うんだけど・・・。