白ひげが仲間を売って海軍と一芝居打っていた・・・そういう話ですが・・・完全にそれを周りが信じてしまっている感じなんですが


ワンピース第563話で珍しく大声を上げたクロコダイルもその1人・・・。



自分が敗れた相手でもある白ひげが

そんな風に仲間を売るなどという行動に出たことも許せず

そんな白ひげに自分が負けたっていう事実も苛立ちになったのでしょう・・・。



それでね

何とクロコダイルは白ひげに向かって何と“弱ェ男”発言をΣ(?□?)!
そんなこと言えるのあんたくらいさね!って感じなんだけど

白ひげもそれには何の返事もせず。



一体白ひげは何を考えているんでしょか?
自分を刺したスクアードをどうするつもりなんでしょうか?

それぞれの

色々な考えが交差しているような感じで

かなり不安もあるんですが・・・特にマルコの考えね。



白ひげの体を心配しているんだけど・・・元々白ひげは体調が良くなかったみたいだし

点滴だらけで生活していたんだよね。



エースのところに行くに当たって

同情を引くことになるのも嫌だといって全部外して出てきたわけで

体調は万全というわけではないわけです・・・。



マルコはそんな白ひげの体調を気遣っているんですね。



しかも

刺されてしまってかなりの深手を負っているわけですし・・・(((・・;)
そもそも

マルコが言うように仲間からの攻撃でも本来食らうはずがないってことなのに

食らってしまったっていうことがさ・・・何か怖いというか・・・不安というか。



スクアードの攻撃も避けられないほど体調が悪化しているのか?って心配になっちゃうじゃないですかね・・・。



本来であれば

まともに戦える状況ではないっていうことでしょうか??